結婚式費用

結婚式にかかる費用

結婚式費用

基本の結婚式費用

夢見る結婚式って、実際にいくら位かかるのでしょうか?
挙式・披露宴にかかる費用はだいたい343.8万円といわれています。内訳を見てみると、挙式代金が全国平均で約25.3万円なんです。

 

それから、お料理飲み物代金は全国平均で約24.2万円。写真代金は、全国平均で約22.0万円。
ビデオやDVD代金として全国平均約17.4万円。引出物は、お一人あたり全国平均約5200円。
引菓子お一人あたり全国平均約1300円。かける人数分となりますよね。衣装代金は、ウエディングドレス代が全国平均約24.7万円。

 

カラードレス代が全国平均約21.5万円。新郎の衣装代も全国平均約15.8万円なんですね。
別撮りのスタジオ撮影も皆さんしますのでそれが全国平均約14.5万円。それから装花代も全国平均約17.5万円なんですね。

 

結構かかりますよね。

 

その他の結婚費用ももろもろ

実は、かかるお金は結婚式の費用だけではないんです。

 

その他に、婚約関連の費用が全国平均151万円もかかるんです。

 

えっこんなに…と思う方もいらっしゃいますが、内訳は、婚約指輪全国平均31.7万円かかります。

 

結納会場費用もだいたい13.1万円かかります。結納金も全国平均約89.7万円。結納品も全国平均約13.9万円とかかるんですね。

 

その他にも、結婚式にその他に見なければいけない費用もあるのです。それがだいたい全国平均10万円位。
というのは、会場予約費約9.4万円位。その他にご招待したゲストの方の交通費や宿泊費をお一人に半額から全額負担してあげてご招待する場合がほとんどなんですね。

 

色々なところで費用ってかかりますね。

 

結婚式の後も費用がかかります。

夢見るハネムーンや新生活も大切な結婚準備となります。
その結婚式の後にかかる費用(ハネムーンや新生活)として全国平均約70万円。

 

内訳としては、ハネムーン代金全国平均約54.8万円。
お土産代も全国平均約11.8万円。

 

結婚のご報告のはがき代金全国平均約1.1万円。お礼やお返しなどもありますね。

 

こらが、一人あたり3000円〜2万円など」です。そして、大切な新生活。
新生活にかかる費用がだいたい全国平均約97万円。

 

こちらも内訳は、敷金礼金全国平均約24.4万円。家賃も全国平均約8.9万円。

 

新居の引っ越し費用全国平均約6.1万円。
家具を購入したら全国平均約44万円。すごいですね。

 

まとめ

これだけかかるのですから、結婚は一生のものですよね。安易に結婚を考えたりもしますが、これだけの費用を目の前にすると、結婚って一生のものなんだな…としみじみと感じます。価値がある分、価値がある結婚がしたいものですね。

 

 

結婚式見積り依頼方法、その手順

ブライダルフェアで見積もりをもらってみよう。

見積もりは会場選びの重要な要素。会場を決める手段にもなります。
結婚式を考えているのなら、まずはブライダルフェアに参加してみましょう。結婚の意識も高まりますし、結婚式という漠然とした夢が現実に近くなってきます。それに、会場でお話を聞いたり、見積もりを頂くことによって、会場選びの基準にもなってくるのです。たいていの人は、沢山の会場から見積もりをもらって、その中から費用や雰囲気など色々考えて会場を決めていきます。まだ、色々決まっていないんだけど…って方も沢山いると思います。だけど、この時には、必要最低限の項目が書かれた、ざっくりした見積もりでOK。夢を現実につなげる第一歩としての見積もりです。見積もりから満足のいく素敵な会場を選びたいものですね。

 

2回目の見積もり

見積もりはだいたい3回もらうのがベストです。
1回目の見積もりでだいたい会場が決まってきたら、目ぼしい会場に今度は2回目の見積もりを出してもらいましょう。
今度は2回目の見積もりとなります。その際には二人の希望を具体的に盛り込んだものを出してもらうと良いでしょう。
そうすることで、だいたいの費用が漠然と見えてきますね。最終的な会場を決める手段となります。その内容から今度は3回目の見積もりの開始です。
今度は、決定した会場での本格的な見積もりです。人数やアイテムを加えて出していきます。

 

 

見積もりアップは計算に入れて

見積もりができても、オーバーするケースも出てきます。
人数やアイテムを加え3回目の見積もりを出しても、まだまだ変更があったりするものです。まずは、ゲストの人数が変わったりとか、色々お話を聞いていたらお料理や衣裳などのランクがアップしたりとか…もれがあったりとか…色々なことが生じます。

 

それに、最後に、写真の焼きまわし代金や飲み物追加料金なども加わってきたりするので、見積もりアップは視野にいれておくのが無難かもしれません。何事も完ぺきにはいきません。ある程度、見積もりオーバーも視野に入れておけば心も安心ですね。

 

まとめ

オーバーなんて計算違いなんて思うかもしれませんが、飲み物が足りなかった…なんてわけにもいきません。一生に一度の結婚式ですから、満足した結婚式をあげたいものですね。大切な結婚式。少しのオーバーも視野に入れて計画を立てた方がよさそうですね

 

結婚式の見積表と見積表以外の費用

見積表の見方

見積表の見方を知るだけで、ちょっとした予算オーバーにも焦らず対応していけそうです。
見積表の中で、確認がもれがちなアイテム、そして見積表に出てこない費用というものもあるんですね。そんな予算オーバーに焦らないために項目のチェックや予備費の準備をしっかりとしなければいけません。

 

確認もれがちなアイテムと当日発生する費用

見積表をもらったのに、費用オーバー??…びっくりする場合もありますね。
予算オーバーも想定内であれば安心ってこともあるので、確認がもれがちなアイテムを確認しておくのはとてもベストなことでしょう。代表的なものは、チェアカバー代、ウエルカムボードのイーゼル代、介添料、アテンド料、試食会費用、持ち込み料、引出物を入れる紙袋代、ゲストのヘアメイクや着付け代、ゲストの衣装レンタル代、子供ゲスト用の料理代です。以外と見積表に忘れがちなアイテムだったりするんですね。それから、後日発生する費用というのもあるのです。飲物の追加代金、会場使用延長料金、記念写真やスナップ写真の焼き増し代金、結婚報告はがき・切手代金など…当日にならないとわからないものなので、こちらも頭のすみにおいておくと、焦らず結婚式をあげられるコツかもしれませんね。

 

見積表に出てこない費用

実は、見積もり表にでてこない費用というのもあるのです。なんだと思いますか?
自分達で選ぶ、結婚指輪や育ててくれたご両親への贈呈品、それにブライダルエステやネイルなど自分磨きの分野は結婚式の見積もりには出てきません。その他に、前撮り費用。ゲストの方へのお礼やお返し、遠方の招待客の交通費や宿泊費、ゲストの移動タクシー代などももちろん見積もりには出てきません。それから、自分達で選ぶBGMのCD、招待状の切手、子供のゲストにあげるお菓子やおもちゃ、手作りアイテムの材料費、二次会のゲームや景品など…こちらも見積表にはでてこないものの代表です。結婚式の見積表には出てきませんが、どれもとても大切なものなのではずすわけにもいきません。見積表以外の予備費というものもしっかり考えておくのがベストですね。気持良く結婚式を挙げたいものです。

 

まとめ

結婚式の見積もり表を出して頂いたら、もう一度確認して、自分で見積もりを出してみるのが一番ですね。その際には、予備費もしっかりとっておくことをお勧めします。予算ってオーバーすると焦りますが、予算内であらばホッとします。イベントは突然何が発生するか分かりません。万全の態勢で結婚式を望みたいものですね。

 

 

結婚式の準備START

 

結婚式は一生の思い出

 

結婚が決まれば、結婚式の準備の始まりです。

 

記念に残る思い出は一生の宝物になりますね。まず決めたいのはこちら。

 

結婚式でまず頭に浮かぶのがご招待するお客様です。

 

誰を招待しよう・・・とても悩みますね。ご招待するお客様層からだいたいどんな結婚式になるのか?
イメージもわいてきます。

 

次に、頭に浮かぶのは記念写真撮影。

 

こちらもタイプはスタジオ撮影・ロケーション撮影・記念写真・スナップ写真・ビデオなど色々です。

 

せっかくの結婚式ですから沢山の写真を残したいものですよね。

 

そして、忘れてはいけない大切なアイテム選び。

 

あなたを輝かせてくれるブーケ選びです。

 

あなたのイメージがブーケで決まる感もありますね。

 

色や形、雰囲気からあなたに合うものをチョイス!

 

満足するものを選べればウェディングドレス姿もひときわ輝きそうですね。

 

そしてハネムーン。

二人の思い出の旅。初々しい心でいく旅は、きっと最高の思い出となることでしょう。

 

せっかくだからご招待するお客様にも喜んでいただきたい。

結婚式をあげるからには、ご招待するお客様に最高の結婚式だったと喜んでもらいたいですね。
結婚式を喜んでもらう最初のおもてなしのスタートは招待状ですね。

 

今は、招待状作成は会場にお任せすることもできまが、自分で満足のいくオリジナリティのものにこだわりたいのなら専門ショップもお勧めです。

 

そして、気になる席次表やメニュー表・席札なんかにもメッセージをつけたりすれば、ゲストの皆さんも小さな心使いに喜びを感じることでしょう。
こだわりがあるとちょっとおしゃれな結婚式に大変身しますね。
小さな気配りが結婚式に素敵な感動を生みます。プロフィールビデオやパンフ作成も大切アイテムのひとつです。

 

二人が生まれてから大好きな彼との出会い、結婚に至るまで…皆さんに見ていただける、そして祝っていただけるなんて最高のことですね。

 

それを作成するにあたり、二人で思い出をかき集めることによって二人の絆がもっともっと深まりそうです。そして最後のありがとうの気持ちをこめた引き出物やお見送りの際に渡すプチギフトも、会場を盛りたててくれるおもてなしアイテムの一つ。

 

プチギフトは、プチお菓子や生活雑貨が人気です。

 

こだわりのラッピングなど工夫をこらせば好感度や楽しさ、あなたらしさもアップしそうですね。

 

新郎新婦とゲストの心が一体感。ゲストの心をつかもう!

ただおめでとうよりは、結婚する側と招待される側の心が一つになるのが理想ですよね。
新郎側や新婦側のご招待客は、お互いに知らない人がほとんど。そんな中で、2人の結婚式を皆さんに身近に感じてもらうためには、事前準備が大切です。

 

パーティが始まる前のウエルカムの演出。受付に飾るウエルカムアイテムに思い出のモノを飾ったり、ウエルカムドリンクや軽食でくつろいでもらうのも今や定番ですよね。

 

二人を身近に感じながら、待ち時間を待つことができたり、和やかムードでスタートできるって最高のことですよね。
その他に、ウエルカムボードやウエルカムドールも人気の一つ。
思い出のフォトコーナーなども作ったり…二人を知ってもらうことで、結婚する二人と招待客の心が密着しそうですね。

 

それによって盛り上がりを増すことがあるんです。結婚式で一番思い出に残るフラワーシャワーやブーケトス、皆さんに風船をもってもらって一斉にはなすバルーントスなどシーンでの盛り上がり。

 

最高の瞬間を最愛の人たちにお祝いをされるということは、きっと最高の思い出になるはずでしょう。
そして、なにより感動をもたらす、新婦から親に宛てて書く手紙のシーン。皆さんの前で恥ずかしい気持ちもありますが、一生に一度のご両親への感謝の気持ちと幸せになる宣言。
それはゲストの皆さんと気持が一体感になる最高のクライマックス。皆さんの感動を呼ぶこと間違いなしでもあり、感動の結婚式の締めくくり。

 

皆さんと心を共にできるって幸せですね。

 

まとめ

最高の結婚式にするには、事前準備も大変かもしれません。小さなこだわりが、最高の感動を生みます。一生に一度の結婚式。大変になると義務感も生じがちですが、やらなければではなく、最高の結婚式を作っていこう!の気持で最後まで臨みたいものですね。

 

 

ウエディングドレスの選び方

あなたを美しくしてくれるウエディングドレス
かわいいって思って試着してみると似合わなかったり…ってよくありますね。
皆さん誰もがもっているコンプレックス。かわいいと思って着たドレスが似合わなかった。どうしよう。もう着る気がなくなりますね。
あなたの体系にあったドレスを選んでいますか?ウエストが太い…二の腕が太い…胸が大きい小さい悩み…人によってさまざまです。
人によって色々な悩みがありますね。
だけど、今の時代は、誰もがもっている体系の悩みを解決しながらウエディングドレスを選べるんです。恐がらなくても平気です。
嬉しい限りですよね。

 

ドレス選びもわくわくしてきましたね。

 

あなたに似合うドレスの選び方

では、ウエディングドレスは、どのようにあなたの悩みを解決してくれるのでしょうか?

 

例えば、胸が大きかったり小さかったりするコンプレックスは、胸元のボリュームを調整することで、ばっちりあなたを美しくしてくれるんです。

 

また、二の腕のコンプレックス。それは袖のデザインで腕をカバーするんです。

 

それによって二の腕が全く気にならないあなたのウエディングドレス姿を演出してくれます。

 

お腹まわりも、腰回りにアクセントをつけることによって素敵なウエディング姿に変身です。
誰もが抱えているコンプレックスを逆に武器にして美しいウエディングドレス姿に変身してしまいましょう。

 

雰囲気からドレスも選べるなんて素敵

あなたは、ウエディングドレス姿にどんな夢を膨らませていますか?

 

あこがれのウエディングドレス姿。

 

コンプレックスの解消のイメージがついたら少しずつ自信がもてますね。
次は、あなたの持っているイメージから実際にウエディングドレスを選んでみましょう。

 

あなたは、どんなウエディングドレス姿を夢見ていますか?
かわいい花嫁?
ゴージャス花嫁?
ロマンティック花嫁?

 

…タイプは色々ですね。

 

ウエディングドレスのデザインからのイメージやブーケや小物のイメージで、あなたのイメージに近い結婚式があげられるんです。

 

素敵ですね。わくわくしてきます。

 

まとめ

式はあげない…結婚というのも聞きますが、あなたに似合う最高のウエディングドレス姿が用意されているとしたら、結婚式にもとても興味がわきますね。一生に一度の結婚式。あなたに用意された最高の衣装とステージ。思い出いっぱいの結婚式になること間違いなしです。女の子ならだれもが夢見る花嫁。満足感たっぷりの衣装を着て、忘れられない思い出にしてくださいね。

 

 

結婚式、おすすめヘアメイク!

どうしようヘアメイク
髪型はあなたを引き立てる大切な要素
衣装が決まったら、今度はヘアメイクです。髪型だけでもあなたのイメージが随分変わってきます。
まずは、あなたの髪の長さからあなたに似合うウエディングヘアを選んでみましょう。

  • アップにするのか?
  • ハーフアップにするのか?
  • ダウンスタイルにするのか?

色々試してみるということが大切です。

 

そして、あなたの顔立ちと、ウエディングドレスとのバランスをチェック。どうしてもこの髪型にしたかったのに…
フェイスラインがいまいち…なんて思う人は、エステを利用してみるのも良いかもしれません。

 

一生に一度の結婚式です。夢見る花嫁姿になりたいものですね。
あなたが、一番気にいる美しい姿で結婚式はあげたいですものね。

 

ヘアアクセサリーでお姫様気分

メインの髪型が決まったら、ティアラ、カチューシャ、アクセサリーなど小物を選びましょう。

 

やっぱり、キラキラしていることによって、女の子はとっても可愛く見えます。

 

幼い頃、夢見たお姫様。

 

あなたは、どんなお姫様になりたかったですか?
夢見るキラキラ派?ロマンティックお花派?

 

素敵なお姫様になれるのは、この日一日だけ。まるでシンデレラのようですね。

 

色々なヘアヘアアクセサリを試着してみましょう。

 

そして自分に一番似合うもの選び、素敵なお姫様に変身しちゃいましょう。

 

決めることは様々

ウエディングドレスにブーケ・ヘアスタイルにヘアアクセサリ…決めることは多いですね。
だけど、全部が全部自分が気に入ったものをつけてもアンバランスになってしまいますよね。

 

ウエディングドレスを決めて、ブーケを決めて、髪型を決めて、でもどうしても、このヘアアクセサリーをつけたい。

 

だけど、それが、ちょっとドレスや髪型と似合わないものであったら、どうしますか??やっぱり一生で一度のウエディングです。

 

あなたが夢見たウエディングです。

 

ゆずれないものを優先に持ってきて、残りを微調整しちゃいましょう。

 

あなたを素敵に見せるためには、妥協よりは満足が大切です。
色々な憧れもあることでしょう。自分のためのウエディングです。

 

何度も、何度も着替えたりしてアレンジしてみることは迷惑でもありません。
自分が満足できる結婚式にしたいものですね。

 

まとめ

髪型選びは重要な要素。日常だって髪型一つであなたのイメージがかわっちゃいますよね。
例えば、ストレートの子がいきなりくるくるパーマをかけてきたらどうでしょう?

 

なんだか、顔もかわいらしく見えますが、雰囲気もかわいい女の子っぽく見えますよね。
髪型って不思議。結婚式のヘアスタイルもそう。

 

髪型一つであなたのイメージが決まっちゃうんです。

 

慎重に選びたいですよね。

 

 

結婚式前にやらずに後悔・やって正解…それは何?

やって満足そしてやらずに後悔したこと
一生に一度の結婚式。やっぱりすべてが満足で「良かった。幸せ。」で終わらせたいですよね。
幼い時から夢見ていた結婚式。結婚式をやる?やらない?どっち?やると決めたらな、満足のある思い出に残る結婚式に仕上げたいとは誰もが思うのではないでしょうか?

 

あの時、こうしておけばよかった。妥協しなければよかった。なんて声も良く聞きます。

 

一生に一度の結婚式に後悔はしたくないですね。

 

やらずに後悔したこと、そしてやっておいて正解だったことってどんなことなのでしょうか?

 

やらずに後悔したこと

結婚式にやらずに後悔したことって実は皆さん共通していたりするんですね。
体系に関コンプレックス問題って実は色々あるんです。まずウエスト。ウエストはしっかりと締めればカバーできます。

 

足の太さもウエディングドレスで隠れるのでなんとかできます。だけど、二の腕がどうしようもなかった…という声は沢山あるんです。普段ワンピースを着た時でもやっぱり気になる二の腕。結婚式ではやっぱりウエディングドレスを着ますから、腕は隠しようがありません。

 

顔を見ると、自然と二の腕が写りますので、何かこの腕をきれいに見える方法は???との声も沢山あります。

 

二の腕って印象がだいぶ変わってきてしまうんですね。

 

そんな時には二の腕エステ。

 

引き締まった二の腕になり透明感もアップするのだとか…是非試してみたいエステの一つです。

 

やって正解したこと

やっておけばよかったの代表的なのはシェービング
「毛深くないから気にしない」という人もいます。だけど、普段日常生活と結婚式は別の話。

 

良く写真写りが良くないって話を聞きませんか?あれって、結婚式では沢山の照明に照らされて少し影が出来て暗く写ってしまうんです。

 

お化粧をしてきれいに整えて…写真写りが悪かったなんて最悪ですね。それに、ウエディングドレスを着たて皆さんに会う時には、やっぱりつるつるの肌でいたいですよね。

 

きれいなウエディングドレスは肌の印象でだいぶ差がでてくるです。やっぱりしておきたいシェービング。シェービングをすると肌のトーンがワントーン明るく見えるようになるらしいですよ。

 

是非とも試したいエステの一つです。

 

 

まとめ

やっぱり美しい姿で結婚式を迎えたいですね。せっかくきれいなドレスを選んでも、きれいに見えないのはとても悔しいことです。

 

やらずに後悔するより、まずはやってみること。前に進むことって何かが変わるんですね。

 

夢見る結婚式は満足でそして良かったで終わりたいですね。

 

 

おすすめ小物・花嫁インナーについて

ブライダルインナーとは
ブライダルインナーって何かしら…と思う方もいるかもしれません。
女性の姿をより一層美しく際立っててくれる影の存在がブライダルインナーです。目には入らない影の存在ですね。
ちょっとキュッキュッと整えてくれるだけで、最高の姿を作りだしてくれます。例えば、胸だったら、脇からのお肉を寄せ付けてバストアップしてみたり、ウエストであればくびれを作ってくれたり、体は窮屈になりますが、女性にとっては嬉しいこと間違いなしですよね。ウエディングドレスには欠かせないアイテムの一つです。

 

ブライダルインナーを購入するポイント

ブライダルインナーといっても沢山種類がありますよね。
まず1番大切なことは、必ず試着をすることです。体の形ってその人一人一人違いますよね。良く試着を面倒くさがる人もいますが、あなたを際立たせてくれるインナーです。

 

体系にあったものを購入してください。

 

ただ、これも自分一人では、ちゃんと合っているか、合っていないか分かりかねる部分がありますよね。

 

お店の店員さんに相談してみてもらいましょう。

 

何人ものカウンセリングをしているプロの目はやはり違います。

 

プロの方に見てもらったら、どこがどうなっているのか教えてくれるはずです。

 

自分をキュートに見せてくれるインナー。

 

美しくなる自分を想像しながら選ぶのがポイントですね。
最後に、大切なポイントは、あなたのウエディングドレスにあっているかです。
良くチェックして購入するのがポイントですね。

 

ブライダルインナーの種類

ブライダルインナーっといっても沢山あります。
どこをどうさせたいのかで、選ぶものもかわってきますね。胸に関するものだったらブラジャー系。
お尻に関するものだったらガードル系。
全体に関するものだったらビスチェ系。必要に応じて必要なものを組み合わせていくんです。

 

それによってあなたの体系がみるみる変わっていくんですね。

 

どう変身するか楽しみですね。
かわいいものを選んでくださいね。

 

まとめ

肌を質から変えてくれるエステなども大切ですが、下着一つで美しく仕上げてくれるインナーこれも大切ですね。

 

選ぶのは大変迷いますが、手軽に簡単なのは嬉しい限りです。

 

美を作りだす方法って実は沢山あるんですね。

 

美容のことなかなか教えてもらうチャンスってなかなかないですが、こういう機会をチャンスに女の磨き方も学んでいきたいものですね。

 

彼の衣裳についてのアドバイスするなら?

彼の衣裳を知っておこう
彼の衣装にも夢膨らみますね。
花嫁花婿がぴったり合う衣装を選びたい!

 

素敵な結婚式を夢見る花嫁。自分のウエディングドレスが満足に選べたら今度は、王子様にも夢は膨らみます。

 

私はこんなドレス。彼はこんな衣装…みなさん夢はあるのではないでしょうか。

 

知っていますか?

 

新郎の衣装の種類。

@新郎の衣装で代表的なものは、やっぱりタキシード。
タキシードは着る人を選ばない定番衣装ともいわれています。
あらゆるシーンで活躍する衣装です。

 

Aフロックコート。これは、チャペルや披露宴会場では特に映える洋服です。

 

Bモーニングコート。こらは、正礼装です。足を長くスマートにみせてくれるクラシカルスタイルとも呼ばれています。

 

Cセレモニースーツこれは体系を選ばない服装ですね。

 

D紋付き袴。こちらは男性を男前に見せてくれます。

 

衣装選びも楽しもう

男性はお買いものや試着など苦手な人が多いですよね。

 

男性にとっては、結婚式の衣装選びというと、何度も試着するイメージがあって苦手に思う人も多いのではないでしょうか?

 

だけど、一生に一度の結婚式。

 

二人の結婚式なのだから、似合う最高の衣装を選びをしたいものですね。
選ぶ基準は、会場に合わせて、そして彼女に合わせるということです。

 

要するに最後の総仕上げです。

 

男性の衣装のバランスで〆って感じですね。とっても大切なんです。
結婚式を盛り上げるのも男性の服装次第ですね。どうマッチするか楽しみながら衣装選びを挑戦してみたいものです。

 

マッチした衣装の選び方

お店の人がOKであれば、試着した姿を写真にとっておきましょう。
夢見る結婚式。やっぱり男性は、女性に満足するウエディングドレスを着させてあげたいもの。

 

そして、彼女が希望に合ったドレスを選べるようにサポートしてあげたいと思うのが男心です。
そのためには、やっぱり工夫も必要です。まずは、彼女が満足するウエディングドレスを選び、決まったらその姿を写真に残しておきましょう。

 

そうすることによって、彼は、彼の衣装を選びやすくなります。お互いに好きな衣装を選んでいてはバランスがとれませんね。
衣装選びは彼女を優先に選び、後から彼女のドレスに似合ってなおかつ彼が気に入るものを選ぶ。

 

これがベストな方法かもしれません。

 

まとめ

面倒なことは大切なことであったりもします。
男性は面倒くさがり屋さんが多かったりしますけど、普段はきれない衣装を身にまとうのです。

 

楽しいことでもありますよね。
新婦さん、今度は新郎さんを盛り上げて楽しませてあげてくださいね。

 

そして、二人がマッチする衣装をチョイスしてくださいね。

 

口コミ・比較

ブライダルエステランキング

 

 

婚活アプリランキング

婚活サイト 比較

 

人気の料金プラン相場情報

結婚準備サイト