結婚式二次会の準備予習

2次会は幹事選びで決まります

結婚式の二次会を成功させよう!

 

結婚式の二次会準備の大切なポイントは幹事をしてくれる人を決めることから始まります。
二次会は、披露宴に呼ぶ人や披露宴に来れなかった人をご招待します。そして、仲間内でリラックスした雰囲気の中でお祝いするパーティ。それが二次会。

 

仲間内で、楽しく過ごせる時間はとても楽しみですね。だからやっぱり幹事さんには、仕切り上手で盛り上げ上手な方にお願いしていものですよね。

 

幹事選びでムードも盛り上がりも変わってきます。
だけど、幹事さんも幹事さんで大変です。日々のお仕事もありますし、結婚するお二人の幹事のイベントも…大忙しです。なので幹事さんは複数の方にお願いしておくのが無難でしょう。

 

一人ってなかなか大変なんですよね。複数いれば、色々な計画も立ててくれそうですしね。是非、お二人の結婚式を応援してくれる友人にお願いしましょう。

 

さぁ二次会準備の始まり

2次会の準備も事前準備が大切。大成功の2次会にしたいものですね。
幹事をお願いする人が決まったら、その次に、ご招待する人のリストを作成します。そして会場を探します。会場を選ぶ際には沢山下見して決めましょう。会場選びでも雰囲気がだいぶ変わってきます。そして、大切な会計担当も決めましょう。お金を扱いますので、信頼できる方にお願いするのが吉です。ある程度決まってきたら、招待状を送り始めます。招待状は、携帯メールで案内を送る人も増加していますね。招待状を送れば、出欠の確認ができます。なので今度は、出欠の集計をして予算を確認していきます。そのあと、演出や企画なども決めておくと盛り上がり度も確実ですよね。事前準備がしっかり出来ていれば、安心感もあります。当日慌てることもありません。最後に忘れずに最終確認をしておきましょう。

 

二次会当日

準備は万全に整えていても、当日にはまだまだ考えることは沢山。
まずは、会場となるお店に挨拶をしておきましょう。当日の会場は、その日色々お世話になったりコミュニケーションをとることが沢山あります。なので挨拶をしておけば安心感もうまれますね。それから大切な役割を果たしてくれる幹事さんにも挨拶は忘れないようにしましょう。もうすぐ2次会の始まり。忘れてはいけないのが受付や会費集めの役割を決めておくこと。こちらは、会費を集める人・名簿とつける人・案内する人など役割を決めておくとスムーズに進めることができるでしょう。あとは本番。本番はしっかり楽しみます。事前準備がバッチリだと慌てずに楽しめますね。最後に、最後の片づけやお店へのお礼のご挨拶を忘れずにしましょう。そして3次会にも誘導してあげたりすると、みなさんに喜んで頂けますね。

 

まとめ

結婚式も大切ですが、2次会もまた別の楽しみがありますね。仲間内でほんわか楽しめるって素敵。
いつもの仲間にいつものように振舞ってもらって楽しむのは、この上ない喜びもありますね。

 

結婚式の準備で大変さもありますが、こちらの2次会も是非思い出に残る楽しさにしたいものですね。