LINEスタンプで距離を縮める方法

LINE特有のスタンプ効果

LINE 婚活

 言葉をイラストで表してくれるスタンプには魅力がいっぱい。

 

通常のメールのイラスト以上に、LINEのスタンプは感情を表してくれたりします。

 

なので、言葉が苦手な皆さん、LINEを使わない手はないですね。例えば、好きだよの一言でも、I LOVE YOUなどのイラストなどがあります。

 

本人が文章を書かなくても、スタンプが代筆してくれるってことですよね。

 

これはとても便利です。しかも、イラストが添えてありますから感情がそのまま送れたりしますよね。

 

距離も一気に近くなること間違いなしですね。

 

でも、たまには本人の言葉からの「大好き」も聞きたい時があるので、言葉で送ってみてくださいね。

 

本物の言葉で書いてくれた「大好き」は、きっと格別なものになるでしょう。

 

返信は早めに送ろう!

自分が嬉しいことは、やっぱり相手も嬉しいこと間違いなしですね。

 

メールやLINEが届いた時、やっぱり気になる相手であればすぐに返信を出してあげるのが良いでしょう。

 

恋をしていると送る方も送られる方も、些細なメールでもドキドキドキドキで待っているはず…。
そんな相手にすぐに返信をかえしてあげることができたなら、やっぱり1番に思ってくれるはずだし、距離も縮めることが出来るでしょう。

 

もし、すぐに返信出来ない時には言い訳を添えてあげて、思いやりの心を送ってあげると良いでしょう。

 

思いやりのメールが送られるとやっぱり嬉しいものです。それだけ大切に思ってくれているんだ…と気持も伝わります。

 

相手の心の扉を開いてあげましょう。

距離を近づけるのは、やっぱり「心」だと思うんです。

 

LINEやメールという手段。とても便利ですね。好きな人と心が近づく方法は、やっぱり認めてあげることですよね。

 

大好きな人に、「すごい」と褒められたり、「大好き」「また会いたい」なんて言われると心は弾みます。
やっぱり、何より一番距離を縮める方法は、自分が嬉しい言葉を沢山言うことですね。恥ずかしくて使ったことのない人も、是非使ってみてほしいと思います。お話している時は照れくさくても、文章なら言えるかもしれませんよ。

 

褒められて嬉しくない人はいません。人は分かってくれる人に心を許してくれると思うから…。

 

まとめ▼

手段も大切ですが、心も大切なんですね。このバランスをうまく活用しましょう。

 

言葉って結構照れくさかったりしますが、言葉とスタンプをバランスよく使えば、苦手な人もうまく愛情表現できるのではないでしょうか。
相手を認める。そして理解してあげる。そして、また会いたい人になることが、距離を縮める方法なのではないでしょうか。

 

LINEと言えばlivedoor